今日1日金融関係歩きづめ

本日朝9時から夕方6時まで金融関係歩きづめであった。郵便局に行って年末ジャンボ購入の書類と現金発送、それに無線局更新費用発送。たまりませんね休みと言ってもやる事多くて、インターネットのプロバイダー会社から訪問パソコン設定。所要時間約5分、その後慌てて約束時間1時間30分遅れて常陽銀行に投資信託再購入、再購入に時間がとられ次の筑波銀行で預金と2011年7月の投資についてと購入中の投資信託状態説明。疲れ果て途中で帰宅してしまった。それから3時間位たったころ筑波銀行から再説明で行ったのが2時30分であった。面白い投資信託の話をベラベラしゃべり帰宅したのが4時50分ごろであった。朝から何も食べてない飲んでないで喉ガラガラ腹ペコペコ。本音と建て前的な話は一切しなかった。私は本音で最初から最後まで話各銀行さんの担当者に質問を投げかけてみたのである。それに応えてくれたのが筑波銀行担当者である。リーマンショック時から投資関係の客離れがおこり少なくなっているとの事であった。銀行側の予知しない事が起こる現在どのように多額の現金をあづけてくれるか?それにどの様なサービス展開していけば良いか模索している様であった。常陽銀行では定期的各種資産運用セミナーが開かれ現在の自分の投資信託状況が一目瞭然で解り不安を取り除いてくれるので安心かつ安全で有意義に投資信託を購入できる点が違うのですよね。そうしてくれるなら1000万円クラスあづけられると筑波銀行で私の口から言うのも変ですが説明しちゃいました。2011年7月は筑波銀行に自信持ってもらうためボーナスの一部を投資信託に回すことを約束してきたのである。過去30~50年のデーターを見せてくれた常陽証券会社担当の方に感謝しています。全然投資信託再購入不安まるっきりなくなり損益でても屁の河童って感じですね。儲けは大きく損益中程度で、この不景気乗り切る事出来そうです。10月に購入した豪ドルがあんなに利益だすとは想ってもみなかった。それに筑波銀行で6月に購入したビルオーナーこれも創造以上の利益だしウホウホ笑顔。将来新築住宅8棟位立てられそうな気がしてきた。東京の投資信託協会でのセミナーも良かったね~~ェ。私は今、過去に受けた商業金融関係の知識が今役に立つとは想ってもみなかった。私は悪くない私に商業金融関係パホウマンスを教育した商業の授業が絶対悪い。何故ならリーマンショックで全世界が不景気のどん底でも私の生活有意義で変動なし、年海外旅行1~3回程度、美味い物鱈腹食べてポイント付。ポイント使え切れず捨てる一方やんなっちゃうね。最後に本日購入はメイフラワー号のアメリカ国債です。本当は違うもの狙っていたのですが時間と暇がない死にそうな位忙しい私が購入出来たのがアメリカ国債なんです。決算日が近く決算日と前後1日で購入出来現金をあづけられる投資信託だからでした。来年2011年7月は筑波銀行に頑張ってもらはなくちゃね。その前1~2ヶ月前に相談行きますぞよ。頑張れ筑波銀行さん運良ければ1~2000万円クラス考えても良いかもね。余裕の余っちゃんで自己資金あるからね。



信託法 第3版
有斐閣
新井 誠

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 信託法 第3版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック