思い出

アクセスカウンタ

zoom RSS 近頃の外国語翻訳映画

<<   作成日時 : 2012/04/08 21:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私は中国語(普通話)永い事勉強しているせいか字幕なしにダイレクトで映画を見て楽しむ事が出来る様になった。かえって字幕何て言うものは邪魔でしょうがない。 2012年レンタルDVDを借りて久々中国映画を楽しんだ。
もちろん字幕は日本語にしたり言語を日本語にしたりして翻訳をどのようにしているかチェックした。最後に中国語のみとし字幕と翻訳がどの様に違いが出ているかを見て再チェックとしたのである。 この様なチェックが出来る事は良く語学学校教師・語学教室教師に褒められることあるけど自然と勉強している内になっちゃったて感じですね。 でも私は今回香港のジャッキーチェン(成龍)の新少林寺見て想ったけどストーリとても素晴らしかったけど翻訳一部誤魔化して要る処が有った。チョットした翻訳箇所を見過ごさないまでに自分の中国語レベル上がった事に気が付き驚いている。 日本語検定1級保持者がこの映画見たらなんというだろうね。 私は言語で理解し日本語言語を中国文に翻訳したりしてこの映画楽しませてもらった。 最後まで中国語で見ていて涙を流しながら見てしまった。 やはり私の前世は中国人だったのだろうか? 友達は言う言葉の障害ないだろ? 言葉の違和感ないだろ? 何て良く言われるけど最初はあったさ。
学んでいく内に少しづつなくなり母国語の様に聞こえ、そして読み書きできるようになって来た時性格まで中国人なみになっていました。 叔父の元妻は中国人だったし私が偽中国人になっても良いのではないでしょうか?
だけど翻訳しっかりして貰いたかったですね。 日本語では感動が出ませんでしたが中国語オリジナルだと涙ながれ胸に込上げて来るものが有り泣けてしまいました。 やはり私は前世中国人????????。
でも人生とは縁であり縁に従えば安らかになれる。ここ良かった。







外国映画ぼくの500本 (文春新書)
文藝春秋
双葉 十三郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 外国映画ぼくの500本 (文春新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
近頃の外国語翻訳映画 思い出/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる