河口湖気まま旅③ 樹海Ⅱ

何故樹海を死に場所に選ぶのだろうか?
樹海を歩いているといたるところに木の皮をむしり取られている後継を目にするのだ。
自然動物が木の皮をむしり食べた後だと考える。
時々動物の糞などを発見することが有る。
画像

上の写真の様な場所が樹海内にいくつも存在する。 人が入れる位の穴。
この様な場所で死ぬ人もいるんだろうね? 私はどんなことが有ろうと生の道を選び死の道は選ばないね。
そんなに弱い性格してないから
画像

考え方の飛躍するのだが、武田信玄公の埋蔵金が樹海に隠され埋もれていてそれを永遠に隠す為の青木ヶ原樹海って言う事もあるかもね。 未だ財宝見つかってないからね。
ロマンあるよねその方が、至る所に溶岩が点在していたけど磁場狂わすんですね。
コンパス狂わせるし無線も使えない時もあった。 今携帯電話電波時々入る場所もあるよ。
画像

画像


こんな樹海の溶岩の隙間みたいなところで自殺していたらわかんないよね。
画像

2012年06月05日レンタルビデオにて樹海と言うDVDが有りレンタルして来たのである。
内容は裏の樹海・表の樹海についての映像と説明であった。
自然てずかず固有の生植物の宝庫には優れた地域である事に相違ない。動植物生息環境についても触れていた。 その反対に自殺志願者が多い事も訴えていた。
画像

現地の巡回バス運転手が説明して下さった様に遊歩道・幹線道路から約100m前後で自殺する人が多いとの事であった。それは前回も説明しましたが発見されやすい。と言う事だけである。それなら死ぬなよ。辛い人生の中でも戦いながら頑張って生き抜いている私の様な馬鹿も要るんだよ。人生と言う戦場で模索し生き抜くんだよ。必ず勝利した暁には必ず素晴らしい事が手招きして待っているんだと私は想う。現の私がそうだからである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

鸚鵡
2015年01月15日 07:28
オウム真理教の無刻印金塊と金丸信
http://oriharu.net/gabana_n/kin/kin-oumu.htm

強制捜査で教団の金庫から七億円の現金と共に十キロの金塊が見つかっている。その金塊は無刻印で金丸信事件と同質と思われている。出所は北朝鮮ではないかとの報道も流れた。実行部隊のトップ早川「建設大臣」は93年から頻繁に北朝鮮を訪れていた。
「北朝鮮の中央銀行はロンドンのゴールドマーケットに認められた刻印をもっている。可能性はないかと言われれば分からないが、無刻印のままでは流通性がなくなる。いずれにせよ正規の流通ルート以外から手に入れたものだろう」(田中貴金属工業)
「北朝鮮からと言うのは材料不足。話としては面白いが短絡的だ。しかし、市場流通性がない無刻印金塊を所持していたのが、ともに山梨に関係する金丸、オウムだったという点には、何らかの意味が有ろう。
山梨、とくに甲府は宝飾産業のメッカなので、工業用として入ってきた可能性もある」(アジア国際通信、神保隆見氏)
オウムは無刻印金塊を何処から手に入れ、何に使おうとしていたのか。
【参考『月刊現代・1995年七月号』88頁「オウム事件13の謎」より抜粋】

この記事へのトラックバック