テーマ:旅行

昔旅した思い出の場所

この下記2枚はフィリピンロンブロン島の写真です。 少し色あせてきましたが私が21歳位に行った島です。 7,100からなる国フィリピン、この写真が撮られたのは1,937年の日本が夏の季節でした。 現地は雨季の季節でした。 日中の外気温は高がったのですが湿度は日本と比べ少なく熱くても過ごしやすい暑さと言っても過言でないようでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉旅行 ④

12日最終日。 疲れない程度にブラブラ見物して帰ることとした。 まず初めに背に洗い弁天。 写真の人物は学生時代からの親友である。 卒業して3年未だ付き合いのある同級生。 毎年来ている銭洗弁天です。 ここに最初に来た時10,000円札を10枚ジャブジャブ洗ったんですよ。 濡れた御札を投資信託購入で一気に使ってしまいました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉旅行 ③

私の大好きなニューカマクラホテルです。 気楽に宿泊出来とても良いホテルです。 芥川龍之介はどの部屋に宿泊したのだろうか? 建物事体昔からあまり手を加えておらずそれでも素晴らしく綺麗で当時の文豪の面影をたどる1つとなった。      ロマンにふけりその当時の時代背景などを浮かべながらスヤスヤ熟睡しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上海・南京1人旅 ⑧

最後となりました。豫園で中国茶の効用について渡された者です。解説については係りの方の方の日本語での説明でしたが書面ではこれを渡されました。私は原文でも日本語での説明で十分納得しました。御茶の効用ってすごいんだよね。驚くほどです。私も偽者中国人になる為頑張らなくてはならない。あと完全に忘れてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上海・南京1人旅 ⑦-2

安心しきったのか?疲れ果てたのか?ついつい居眠り。窓ごしに地上を見ても雲しか見えない。時より小さく地上が見えてもどのあたり飛んでいるか解らない。中国上空?日本上空?定かではない。東方航空は良く乱気流で揺れる飛行機である。仕方ないが少しビクビク。成田新東京国際空港到着した後入国審査を受け無事帰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上海・南京1人旅 ⑦-1

最後の日2010.11.30帰国です。何か淋しく虚しい気がするんです。自分の母国から離れる感じとでも言いましょうか?大地の父と黄浦江の母に別れを告げ立ち去る私。また来るからね絶対遊びに来るから安心してね。でも私の心の中では解れる寂しさで涙を隠すことが出来なかった。Skypeの友達が良く言ってたけど本当に生前中国人だったのかもしれません。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上海・南京1人旅 ⑥ー4-2

南京路からタクシーで一路ホテルへ向かいました。ホテルは市街地ですので料理店は少ないですけども安い、早い、美味いの三拍子。でも中国語会話出来ないと御店に入れませんよ。十分注意して下さいね。これに日本のラーメンどんぶりみたいな器に御飯の大盛り、ビール1本で何と日本円換算で3000円以下。良いでしょう。私のブログを御覧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上海・南京1人旅 ⑥ー4ー1

前回までの写真などで御楽しみ頂けた事と想います。今回は上海の紹介していない場所などを御紹介させていたただ来ます。玉佛寺のゴマ炊きみたいなのを見ました。でも外で火をたくの危険ですので真似しないでね。撮影禁止区域だった様な処だったのですが他の見学者も撮影してましたので対うっかりシャッターに指…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上海・南京1人旅 ⑥ー3

玉仏寺です。何年振りかで来てみましたが変わり倍しなかったです。でも中は大変広く以前見ていないこんなのあったっけ?て言うものが有りました。写真で御覧になって下さい。屋根瓦に面白い物発見。玉仏寺の裏手にあった人口に作られた池です。ここに大きい逞しい美味しそうな魚がいました。{%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上海・南京1人旅 ⑥-2

豫園の一角に置かれていた物です。見ていると何となく心が落ち着くんです。猫が大好きでついついシャッターを切って写真を撮ってしまった。何を見ているのでしょうね? 蘇州・南京と江蘇省 第3版—上海周辺の水郷地帯の美しき町々 (旅名人ブックス 34)日経BP企画時田 慎也ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by 近代・中国の都市と建…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上海・南京1人旅 ⑥ー1

朝起きたのが4時位でした。窓の外を見ながら煙草をプカプカ~~ァ。6時からホテルの朝食開始なので食堂へ行き簡単な朝食にありつきました。もちろんの事私は偽者中国人ですので朝食スタイルは中国人並です。御粥に少しのおかずとサラダだったかな?日本人観光客1人りも宿泊していませんでした。いるのはドイツ、アメリカ、フランス。じゃあ私は何人?{%知ーら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上海・南京1人旅 ⑤

蘇州に着いたのが夜の22時かな?私のデジタルカメラでは暗くて良く映ってないのですが実際街中、駅周辺なんか日本より明るいんですよ。駅からタクシーで友達宅まで行き途中で四川料理店で本場四川料理たらふく食べ超満足でした。到着後友達の家で少し休憩後大変遅くなり電…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上海・南京1人旅 ④

南京市内で食事をしてから行きました。食べた物は牛肉麺ですが味は関西風の薄口塩味で牛肉の筋肉を使用していましたが蕩けるほどでとても美味しく病みつきになりそうな味でした。街のあちらこちらに露店の果物屋が出ており姫リンゴの様な小さいリンゴやなつめ、ライチなどが売られていました。ついつい買ってしまいました。超甘くて超美味い日本人の口に合うんです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上海・南京1人旅 ③

南京夫子父子庙に行きました。路面バスで南京大虐殺記念館よりそれほど遠くない場所にありました。拝観料は1人30元です。上記は友達の赤ん坊なんですよ~~ォ。可愛いでしょう。ここで色々なお願い事がかなうという話でしたので○○成就を願いました。 中国音楽名曲集 ベストキングレコードオムニバスユーザレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上海・南京1人旅 ②

①で南京大虐殺記念館の写真公開しましたが見るたびに当時の日本陸軍兵士の行為を許す事が出来ない。残虐悲惨で牛、豚を殺すように人を次々と殺していった。私は遣り切れない想いに陥っているのである。このい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上海・南京1人旅 ①

2010.11.27~30まで旅に出ました。仕事に追いまくられ疲れ果てたリフレッシュするための旅。成田国際空港に行くため朝5時起き、6時には自宅を出て空港に向かいました。普段なら1時間で行く距離なのですが道路の込み具合などを考慮した結果6時と判断したのです。空港までの道のりはスムーズにいきましたがパスポートチェック検問で少し時間がかかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1人旅

旅って学生時代から好きだったんです。何となくブラ~目的もなく時間に束縛されず出かける旅、友もいないので気兼ね要らず。それでも旅先の情報源は数十年前から情報召集完了なんだけどね。ガイドブックにない素晴らしい発見した時なんか有頂天になる。発見した箇所は必ずメモリ徹底的に帰ってから再調査で情報収集して自分の者とする。その様な行為で自分自身を旅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国東方航空

27日~30日まで、この飛行機に乗って一路上海に向かいます。搭乗した瞬間スムーズに中国語で綺麗なデスと話したいね。(デスっ空港職員用語スチューワデス)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大陸個人旅行 ①

knt旅行会社の個人パック旅行で行きます。昨年大連も同様に利用しています。手続き簡単親切丁寧な旅行会社です。本当なら東京に赴き中国人経営の旅行会社から直で購入した方が安いのですが、東京に行く時間と暇がなく昨年利用した旅行会社としました。それに今回反日運動が大陸に起きているので何か有った時の事も考慮しているからなのです。集合時間8時55分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コレヒドール島

私も約37年前位にコレヒドール島上陸しましたが、このように綺麗整備されていませんでした。マリナッタトンネル内部にはいたるところに防空壕らしきものが点在し、1部土砂で埋もれているのもあった。ステップ岬が頂上近くにあり自決の際、岬から飛び降り自殺したとの現地通訳が説明していたことを想い出した。断崖絶壁の場所からどの様な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国 上海 外灘

この場所何回行ったでしょうね。私も忘れていますが春夏秋冬をとうして色々と変わる変化が良いですね。あと夜の外灘の夜景とても綺麗です。行かれる方はくれぐれもスリ、銀行前で良く立っている闇両外商に気負つけて下さいね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国1人旅

来月2010.11.27日から三泊四日で大陸1人旅に行こうと計画中である。目的地は色々無策しながら探している最中なのです。何故なら本日の読売新聞に反日デモの記事があったからである。昨日もSkypeの現地友達とチャットして情報を入手したのだが、彼らは学生時代に満州事変、南京事件について教育を受けいまだにその帯を引いているとの事であった。こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国・大連旅行

去年在11月的后半期以大连一个去了。但是在零度以下的世界上相当地冷。可是愉快。中文会话的练习旅行。在回来的大连机场上以中文跟现地的人说话上冻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉1人旅中国語編 (教師添削前)

間違ってるかも知れない。でも鎌倉旅行中国語ミニ日記添削前完成。本場の中国人見たら笑われてしまうけど恥ずかしがらず評価していただく為ブログ公開します。部分的単語は上海の本屋で購入した学生使用の日中辞典一冊のみです。 翻訳ピカイチ 中国語…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉1人旅御見上げ編

幾つか良い御見上げ購入いたしました。ホタテ貝柱佃煮は叔母に贈る前に写真撮るの忘れ次回行ってきた際写真を撮りブログ公開いたします。とても超美味しいですよ。今回購入御見上げを御覧下さい。とても歯触りソフトで美味しかった。いつもお世話になっている中国語教室の先生に御…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉1人旅 ⑧ 2010,7,12~13  (大巧寺)

ここは安産霊神で霊験あらたかな御寺です。鎌倉駅から徒歩3~5分程度の場所にあり御寺の参道を歩いていると何とも言えない花の良いにおいと沢山の花々が迎えてくれます。花の手入れとても大変なのですがとてもでした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉1人旅 ⑦ 2010,7,12~13 (鎌倉大仏)

長谷寺を後にして久々に鎌倉大仏でも見るかな~~ァ。と向かった先もち鎌倉大仏だよね。昨年の12月に着たけど大仏拝観料支払う近くに御土産店あってそこのホタテの貝柱佃煮超美味しいため買いに行っちゃいました。それも自宅用ではなく足を切断して買い物もいけない叔母のため~~~です。{%ふつうの顔webry%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉1人旅 ⑥ 2010,7,12~13 (長谷寺)

銭洗弁天からブラブラと次どこへ行こうか迷っていたら何でたか判らないのであるが自然と長谷寺に行ってしまった。でも行って良かったと後から想った。なぜならここの水子供養、私も子供がいればいくつ位になってたかな~ァ。元妻がいた頃子供が出来た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more